・・・・・OrchardKOJIMA・・・・・

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧




作品名に魅かれて

先日、ムスメを連れて韮崎にある大村美術館に行った。
ここの企画展「岡田節子・桜井悦展」でムスメの名前と同じ名前が題名となる作品があった。

たまたま実家近所の画材店でこの企画展のポスターを目にし、行くことにしたのだが、
ムスメも画材店の前で絵を見入っていたので、「もしかして?絵に興味があるのかな?」と思い、
絵画を触れさせてあげたかったことも狙い。

しかし・・・

d0197384_18104010.jpg


行きの車中から眠り始めたムスメ。「着いたよー!」と言っても起きることなく、そのまま館内で休ませてもらった。
たまたま私たち以外に観覧してる方もおらず、写真まで撮ってしまったのだ。えへへ

絵をバックに眠るムスメの紹介より画家の紹介が肝心だな。
以下に

「岡田節子・桜井悦展」
女流画家として活躍した二人の作品を紹介します-
開催期間:2012年1月15日(日)-2012年3月11日(日)
岡田節子(大正6-平成20年)と桜井悦(明治43-平成元年)の作品を紹介いたします。女子美術大学を卒業し、女流画家としてそれぞれ活躍していた二人は、1955年にパリに共に留学し、研鑽を重ねました。帰国後は指導者としても活躍し、岡田節子は幻想的なメルヘン鳥獣戯画シリーズ等を手がけました。桜井悦は帰国後病を得、油彩画の制作を断念せざるを得ませんでしたが、その確かなデッサン力で優れた素描画を残しました。
二人は画業の半生を共に暮らし、お互いに助け合いながら制作を続けました。
本展では、それぞれの世界を展開した油彩画やデッサン、素描画等を紹介し、また、稀有な友情を築き、しなやかに生きた二人の心の交流も感じ取っていただける展覧会です。

                                          大村美術館のHPより抜粋

私がほとんど見終わったころ、ムスメがゆっくり起きはじめた。しばらくボーとしていたが、意識が戻りはじめたと同時に興奮し、そして四面にひろがる数々の絵に驚いた様子。
私の大好きな片岡球子の作品も展示されていた。ムスメも気に入ったようで、「ちゃん(意:おじちゃん)、ぶんぶんって」とムスメ言葉で絵に話しかけていた。
親子で感動した1日だった。

あの色使い、ダイナミックな線!やはり、たまちゃんサイコー!

連れてきてよかった。人もいなくてよかった。
[PR]



by OrchardKOJIMA | 2012-03-09 18:35

やった!

きたきた。認定の通知。
これで整理収納アドバイザー2級でることをパパに説明つくな。
しかし、日ごろの整理術を見ている主人にとっては疑わしいものなんだろう。

私としては、やはりいかに簡単な試験であったとしても もらえば嬉しいもので、テンションあがって
「次はここを整理でもしようかしら?」と頭の中で画策し始める。

それはそうと認定カードと一緒にテストの模範解答が送られてきたが、
なるほど!こういうことを質問していたのかと
なんだか的外れの回答をした自分を恥ずかしく感じた。


ま、次は1級の合格を目指すぞ。
しかし、なかなかその講座もキャンセル待ちで予約がとれない。
困ったな。ぶどうが忙しくなればそうそう留守できないし、うまくいかないものだなあ。

d0197384_17432643.jpg

[PR]



by OrchardKOJIMA | 2012-03-09 17:53

農園に嫁いで早4年。日々慣れない仕事と育児に追われる嫁がたわいもないことを日記がわりに書いています。
by OrchardKOJIMA
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

あけましておめでとうございます
at 2017-01-01 16:32
ワガママ治らないかなあ
at 2016-05-12 15:24
頑張った!
at 2016-02-21 23:04
後悔 反省 教訓… そして 大雪
at 2016-01-18 23:39
生産者の顔
at 2015-12-03 10:35

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧